読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DDジャニオタのブログ

アカン〜めちゃ好きやわ〜♥︎大天使大ちゅんに心奪われるジャニオタ

知的アイドル歓迎!

いまさらですが、阿部亮平くんと岸本慎太郎くん

気象予報士合格おめでとうございます。

難関資格、かつ大学生活と仕事を両立させての合格ということ、

さらには今後の仕事の幅が広がることも考えてこの資格ということで2人のアイドルという仕事への真剣な思いが伝わってきてとても嬉しかったです。

発表されたことでスポーツ紙にも特集され、(もちろん買いました)

そのことで朝のWSなどでも特集されたりとすでに注目されていることも嬉しい限りです。


また、このニュースを見て感じたことがもう一つあります。

それは、アイドルとはいえおバカなのを売りにする時代はもう過ぎたのでは?ということです。

実際岸本くんはジュニボなのでこれまでテレビ出演などもあまりありませんでしたが、これからは明治大、気象予報士という肩書きで仕事もおそらく増えることでしょうし、『おバカ』であるというマイナスな点を武器にするのではなく、努力の末に得た『知的さ』を武器にするようなアイドルがもっと増えてもよいように感じました。

もちろん、アイドルだから歌やダンスなどに力を入れて武器にしてほしいとも思いますが、知的さにおいても努力をして武器を得てくれる子がもっと増えるといいなー

実際に、今回のことで知的さが武器になることが改めて証明されたので、これを見てなにか思ってくれる子がいれば!!!


私には秋がない

自担西畑大吾くんが松竹座、日生劇場と少年たち出ずっぱりでオタクとしても忙しい夏が終わりました。 

なーんて言ってる間に新しい振り込め!とのお知らせ。

そう、クリパです。

関東在住の私はほいほい毎日行ったりはできないので行けそうな土日をひたすら申し込んだり…

そのクリパの振り込みも無事終わり、一安心していたらなんと

ジャニーズWESTからツアーのお知らせが!!!

13日以降に詳細はお知らせします(^ν^)

なんて言っていますが、振り込み期限を早く教えてください…

 

有り金をクリパにつぎ込んだ直後のツアーはつらいよー

なんで(わたしが)忙しい1月にやるのー

と文句を言いつつ振り込みます。

 

こんな感じでジャニオタは3ヶ月から半年先ぐらいの現場へ向けて

スケジュールと通帳残高とにらめっこしながら

ひたすら振り込み続けるものなんだなーともはや悟りました。

 

そういえばわたしはえび座やらV6やらじゃんぷやら行かないので

つぎクリパまで現場予定がありません!!!

だから最近12月の事しか考えていません!

わたしの中では10月11月はないことになっています。

そう、私に秋はありません。

夏現場が始まる前に

忙しくてあまりジャニーズを追えないうちに夏(の現場)が始まろうとしています。

季節の変化は現場の変化で感じる系ジャニオタです。


わたしがブログを更新していない間には色々な変化があって

・少年たち

夏の松竹からジャニーズWESTがいなくなる!という衝撃。

わたしは西畑夏現場はジャニーズWESTと一緒に松竹or今年もSHOCKを予想して貯金していたので驚きました。

しかもメインって!!!正直松竹が埋まるのか不安だったけれど蓋を開けてみれば思ったより外れて悲しい、けれどちょっとほっとしたような気もします

さらに日生で東京に来てくれることも決まって!

日生なんてすぐ行けるから毎日のように通いたい気持ちです、が、すのーまん来るとかどのぐらい取れるのだろうか…

わたしは家を買います見に行けなかったのでそれを経て成長した大ちゅんを見れるのが楽しみで仕方がなくて

関ジュを引っ張っていく覚悟を決めた顔をした最近の大ちゅん、いや男西畑大吾の姿に頼もしさしか感じません!!!


・キンプリ

少年たちと同じ日に発表だったのでよく覚えてます。

これまで心の奥底ではしょうれんが戻ってくることにほんのすこーーしだけ期待していたけれど、この日大ちゅんとしょうれんは道がハッキリ分かれたなと感じてすごく悲しくなりました(だいれん厨なので)

デビューしたら…って考えないようにしてるけど、逆に大ちゅんの方が覚悟を決めてて2人を応援していててすごい。


いまは今日から始まるガムシャラサマーステーション、8月から始まる少年たち、道は分かれるけどどちらにも頑張ってほしいという思いです。


複雑だけど





少クラの後ろで踊ってきました

*この記事、実は5月11日に書いています。

放送までネタバレは良くないかな…ということで公開はこのタイミングとなりました。


2015年5月11日に私はNHKホールで行われた少年倶楽部の番組協力に参加してきました。

少年倶楽部を一般の人が見るためには

NHKへ直接観覧の申し込みをする

(観客席側で観れる)

②ジャニーズファミリークラブの枠(Sexy Zoneのファンクラブ、もしくはA.B.C-Z、ジャニーズJr.情報局、もしくはメール会員)へ申し込みをする

(ステージの上、メンバーの後ろで踊る人たち)

の2つのパターンがあり、私は②にJr.枠で申し込んで当選しました。


②のパターンで当選した場合、収録の前の週末に2時間ほどの応援練習に参加する必要があってこれがとても大変でした…

ファミリークラブのポスターなどが飾ってあるエリアはただでさえ狭いのに、そこに押し込められて応援練習はあつくてファミクラのお姉さんがうちわでずっと仰いでいてくれたほど…


練習は8曲ほどだったのですが、大変だったのが

・アカンLOVE

パリピポ全ステしてても結構あやふやなのと、2ステップしながら手も踊るのは難しい…

お淳太様笑っちゃっててごめんなさい…

・cha cha chaチャンピオン

7月発売の新曲なのでテレビでチラッと見たことあるぐらいでこれをフルで踊るのは大変でした…曲が頭に入ってないので…

フリに変更があって番協がみんな文句を言い出しても、ファミクラのお姉さんが

『これは中島くんのこだわりなので!』とか言えばキャー♥︎ってなるオタクほんと単純だと感じました(笑)


あと個人的にはセクゾのFCの方ばかりだったので男never give upは踊れて当然だよね???みたいな流れは焦りました。サビは踊れるけどそれ以外は結構あいまいだったので…


当日も収録開始の2時間半前には集合して練習が…

当日に本人たちの踊りと合わせるために微妙な変更などもあってさらにパニックにーー🌀


収録開始の15分ほど前にNHKホールに向かってスタンバイするのですが、緞帳が下がっていてその向こうで前説なんかをやっていたりするのですが声が聞こえるのに姿が見えないのはなんともつらい…


でも、ファミクラのお姉さんがスタンバイの方は見ないで中心を見る!などと説明している時に真横でスタンバイしてるJr.が見えるとそっちを無意識にみてしまうんですよ!

舞台袖もそうですが、緞帳が下がっていると後ろでわちゃわちゃしているのを見れるのもうれしいー♥︎


あとみんな後ろを向いて手を振ってくれたりするのも嬉しかったです。

特にりんねくんなんてこちらに挨拶までしてくれてー♥︎

(16歳最後の少クラなので頑張ります!みたいな内容だったと思います。)


そして思ったのが想像以上にNHKホールのステージの上は狭い!!!スタンバイしているJr.なんてほんとに近くてドキドキが止まりませんでした♥︎


そして収録開始!

全力でみんな踊っているとどこを見ればいいのかわからないしダンスもあまり上手く踊れなくて散々…

でもオープニング曲が終わると司会とトークのためにセクゾが出てきて!

後ろ姿とはいえこんなに近くに♥︎

セクゾをこんなに近くで見るのは初めてだったのですがセクゾはほんとに顔が小さくて人間とは思えないぐらい…

司会の2人もカッコよかったんですが照史くんと河合くんの脚の太さの差がすごくて笑いそうになりました(笑)


みんなスタンバイする時、ハケる時と手を振ったりずーっとしてくれて、ついつい関係ないところでキャーキャー言う人続出w

男never give upのスタンドマイクはてっきりJr.の誰かがセットしているのかと思いきやセクゾ本人が自分の分を持ってきていてそんなところにも好感が持てました♥︎


6 tones?は新しいグループ名が!みたいなことが河合くんから説明があって(追記:この時ストーンズと言っていて、カンペ見間違えたのかと思っていたのですがその数日後正式発表あり)からの愛のコマンド!

ちびジュたちの情熱ジャンプは少しわからなかった子がいたのが後悔です😭


ジャニストはしげがいなくて、6人だったのですがみんなツアーでとても疲れているはずなのに番協にも笑顔で接していてますます大好きに😭


セリフを言うことは事前にお知らせがあって、キャー!♥︎と言ってくださいね!とアナウンスがあったのですが、観客席は笑っていたのにこちらはキャーキャー言っていたのでギャップがw


最後に浪速一等賞〜

ジャニスト以外にもセクゾ、えび(今回番協で出てきたのはここだけ!)

ジャニストのとなりにいるとえびはなんか小さく感じたんですが、

とっつーがこっちを向いてくれた時に笑顔が素敵すぎてズキューンされました。

  

最後にみんな出演者がハケてから番協もステージから出て今回の番協部分の出演は終了しました〜


そのあと控え室まで全速力で走らさせられたのですが、その途中に

あれ、見覚えのある衣装…

あれ、見覚えのあるイケメン…

しかも手がそこに…

とハイタッチできたんですが

ほんとにあっという間すぎて

(なにせ全速力だった)

数秒後に絶叫してしまいました(笑)

周りも似たような状況でNHK界隈に数分間乙女の絶叫が響き渡ってましたwww


となんやかんやで解散しました!

ヘトヘトだったので予定時間よりかなり早く終わってよかったです…


練習中は正直こんなに疲れるし、1時間のために5時間も練習して、もう2度とやらないぞ!なんて思っていたのですが、収録終わったころにはまた応募するぞー!となりました単純なわたしでした(笑)


今回の練習で思ったのは本当にジャニーズは宗教みたいだなーということです。

早くこの宗教の沼から抜け出したいのにーまた沼に一歩深くハマってしまった気がします(;_;)

ジャスミンはエイターでなければならないのか

流星くんと今井翼くんのラジオを聞きながらこのブログを書いています〜


翼くんが関西の子を結構認識していて驚き!強火リチャード担なんて話もwww


そんな中、翼くんから

ジャニーズWEST関ジャニ∞みたいな感じなのかと思ったけど全然違う!

みたいなお話がありました。


実はいままでジャニーズWESTの現場へ行ってみて感じたのがエイターの多さ。

ぱっと見でも関ジャニ∞のコンサートのバッグやグッズを持っている人が多いのと、やっぱり関ジャニ∞の曲をやると盛り上がっているし…

あとこの間の横アリで関ジャニ∞の村上くん、丸山くん、安田くんが見学に来ています!という紹介の時の歓声が本当にすごかった。

また、SNS上でジャスミン!と名乗っている方々の中にはエイトと掛け持ち、もしくはエイトから降りた方々が圧倒的に多いように感じます。

ここで説明しておくと、私自身はDDジャニオタなので関ジャニ∞はシングルは当然全て分かるし、アルバム曲でも有名なものならわかる、バラエティも関ジャニ∞がやっていたらかなりの確率で見る、など非ジャニオタの方々と比べると関ジャニ∞についての知識はあるほうだとは思いますが、DDと言えども優先順位低めのグループなので正直ファンの方ほどは詳しくありません。


そんな中、ジャニーズWESTのコンサートへ行くとジャスミン=エイターだよね?というような無言の圧力をジャニーズWESTからも、そして周りの方々からもなんとなく感じるのがジャニーズWESTの現場で唯一苦手な点です。


もちろんエイトは普通に好きだし、自分の好きなジャニーズWESTのみなさんが尊敬している、そして色々と良くしてくださってきた先輩という点では尊敬に似た気持ちはありますが…


まだジャニーズWESTは新しいグループだから、エイトのかわいい後輩だから応援する!という方々に支えられているというのも事実なのでエイターとジャスミンを同一視しないでほしいというのは当分は難しいかもしれません。


でも、ジャニーズWEST関ジャニ∞の二番煎じ感から脱却して

『おもしろいのにかっこいい』ではなくて

『かっこいいのにおもしろい』路線にシフトチェンジしていきたいという意欲をパリピポのコンサートから私は強く感じていたのですが、それを翼くんも感じてくれていたというのはなんだかうれしい気がします💕


でも結局これから先ジャニーズWESTが生き残っていくためにはどうしても関ジャニ∞との差別化が必要になっていくと思うので、これからさらにどんどんジャニーズWESTらしさというものが出てくるといいなと思います(((o(*゚▽゚*)o)))


まさかのクリエ当日券が当選した件

以前こんな記事を書きましたが

 

salt0109.hatenablog.com

その後も懲りずにちょこちょこ時間を見つけては日比谷のシアタークリエに通って当日券に並んでいました。が、当然のごとく当たることはなく、行く→外れる→帰るが一連の流れになっていました。

そして、5月14日のJ公演もいつものように当日券に並びに・・

実は前日も並びに行ったのですがかすりもせず外れたので今日も気乗りしなかったのですが、流れてくるセットリストを見てこれは見なきゃ!そして当日券に挑戦しないと挑戦しなかったことに後悔する!と思って行ってきました。

 

そしていつものように並び、整理券をもらってしばらくすると当選発表~

ですが当たってるはずがないーと思ってぼーっと聞いていると

あー今呼ばれた番号自分の番号と似てるー

あれ?同じ???

あれ?当たった?あれ?

思っていると周囲の人が一斉に私を見ていて、当選したのだと気づきました。

 

 

今まで当たっていなかったときは当たった人がなぜ発狂せずに淡々と引き換えができるのか不思議で仕方がなかったのですが、実際自分が当たってみると頭が混乱していて真顔なのに手が震えているというおかしな状態になります。

 

当日券で当選すると当選順位1番の人から順に席が選べるみたいでした!

私は少し後ろの方だったのでそんなに選択肢がありませんでしたが・・・

当たると思ってなかったので何も持ってきていなくて手ぶらで参戦・・・ほんとごめんなさい・・・

 

公演は本当に楽しくて!

東京のJr.の現場ってあまり入ったことないんです関西の現場とはかなり違って割と落ち着いて見る雰囲気だったことにビックリ!

セットリストも嵐、セクゾなんかが中心でしたが大好きな青春アミーゴを松松で、あとは悪魔な恋とかNYCとかJr.が歌うとかわいい曲もあって♡

あとはみんなのソロもすごくて中でもげんげんのソロのAnniversaryを聞いてげんげんこんなに歌が上手かったんだ!とビックリ。

さらには東の強火二宮担(まつく)の秘密がほんとにほんとにほんとにほんとにかわいくて!!こんなこと言っていいのかわからないけど自担である西の強火二宮担の彼よりも秘密に関しては似合ってる感じがしました。歌い方の問題かなー少しくやしい・・・ けど秘密が歌えるのってほんと若いうちだと思うので!(御本家は20代中盤で歌っていらっしゃいましたが)本当にこの貴重な機会に入れてよかった・・・

実はすごい楽しみにしてたのが、ズッコケ男道でれあたんが

「ジャガイモみたいな面さげて~」のところで笑顔でオタクを指さしていくというやつ!!!私もれあたんにジャガイモ呼ばわりされたい・・・とそのパートはれあたんガン見してたんですが普通にかわいく踊っていらっしゃいました。

 

 

本当にセットリストも、そして出演者の若いパワー*1もすごい公演に入ることができて私の今年1年の運は今日で使いきってしまったような気がします!!!どうしよう!!!

 

 

 

*1:家に帰ってから出演者全員普通に年下だ・・と気づいた

各色ジャスミンの印象

DDジャニオタなのでいろんなグループのコンサートやイベントへ参加したことがありますが、同じジャニオタと言えども応援するグループによってかなり現場の雰囲気やファンの特徴が違いますよね!


それと同じように同じグループを応援するファンでも応援するメンバーによってかなりファンの雰囲気も違う気がします。


GWの横アリパリピポはぼっち参戦のため本当に暇な時間がたくさんあって!

そんな中人間観察して感じた各メンバーのファンの特徴を書いてみたいと思います。


・赤(重岡大毅)ジャスミン

全身赤!で双子参戦とかしている中高生ぐらいのファンが多め。ファンの絶対数が多い。

・ピンク(小瀧望)ジャスミン

こちらも全身ピンク!が多いがファンの年齢層が驚くほど幅広い。

対数が多めでふわふわ〜なファッションは小瀧担の場合が多い。のんちゃんの好みに寄せているのか。

下ネタうちわとかを持つのも小瀧担が多め。これも好みに…

・青(藤井流星)ジャスミン

若くて綺麗なお姉様が多い!コンサートには珍しくコンサバな服装で、ヘアゴムとかだけ青だったりする。

・緑(神山智洋)ジャスミン

神ちゃんの奇抜衣装に似たキースへリングのパーカーとか着ている人が多い。ジャニオタよりもkpopのファンぽい人が多い印象。若い人が多い。

・橙(桐山照史)ジャスミン

明るく元気。ファンは痩せていてかわいい人が多い。

ボーイッシュな服装の人は桐山担の人が多いように感じました。あとジャスメンは桐山担が多い。

・黄色(中間淳太)ジャスミン

落ち着いた人が多い。淳太くんを見つめる目がアイドルとファンのそれと何か違う。

・紫(濵田崇裕)ジャスミン

もちろん若い子もいるが、目立つのはJr.時代からの太いオタと思われる20代以上のお姉様方。


ジャニストの関西現場は入ったことないのでもしかしたら関東のジャスミンに限った特徴かもしれませんが…

あとまとめていて感じたのは各メンバーの特徴とファンの特徴は近い!

自分と雰囲気が似ているから好きになるのか好きになった人に似てくるのかは不明ですが…


それにしてもひとくちにジャニオタといっても色々違いがあっておもしろいですね٩( ᐛ )و